トップページ

顧客満足度(CS)向上ブログ 『お客様満足度(CS) 奮闘記』 by Rolling-C

たいせつなものはみつかりましたか? 『クールアースデー』

今日は何故だか朝から、あれこれと色々な場面や人を思う瞬間が多く、

家族のこと、近頃会ってないがそろそろ顔を見たいなと思う知人のこと、

仕事で踏ん張りたいこと、クライアント様や上司・同僚のこと、

昔あった出来事、もう会うことはないかも知れないお世話になった人のこと、

自分が信じてきたこと、これからも自分らしくあり続けるために必要なこと、

世間で話題になっていること、これからの社会に地域的・ 国際的にも必要なこと、

なんていうように、とても多忙などこかの政治家の方の思考に似ていたようで、

『七夕』というキーワードがそうさせたのだろう、とさっきまで思っていました。

 

とても暑かったのでアイスを買おうと近くのコンビ二へ向かったのですが、そこでは

店員さんとなじみのお客さんが、『ライトダウンキャンペーン』の話をしていました。

その瞬間私は、

『たいせつなものは、大事にしまっておくものだけではない。』、

『皆で分かち合えるたいせつなものも、実にたくさんある。』、

ということを本日の 『クールアースデイ』 にあらためて強く感じました。

また同時に、 この現象を何かに例えてみようと考えていたら、

『キャスト、ゲスト、シナリオ、ステージが同一で、各所で同時進行していたライヴ』

という 解釈になり、私の中では久々の大切な発見でありました。

 

皆様は今日、たいせつなものはみつかりましたか?

 

0707 cool earth day.jpg

ガラストップガスコンロ

ガラストップガスコンロ認知度

3月20日(金)

 

最近PC検索にて、ガラストップガスコンロの認知度を

調べてみました。

検索できるのかなー?と半信半疑

なんと今は何でもPC検索できちゃうんですね。

結果は、ガラストップガスコンロを

知らない  64.3%

知っている 30.9%

現在使用   4.9%

 

参考までIHコンロの認知度はと言うと

知らない   6.6%

知っている 94.3%

 

なおかつIHを購入してみたいかは?

購入したい   41.4%

購入したくない 58.8%

といった結果、さすがIHの認知度は高いですね。

当たり前です、CMで多額のお金をかけて広告しているんですから

 

ガスもしていますが、まだまだ認知度が低いですね。

そのガラストップコンロの認知度を、人的に足で広報していくこと

今すぐできることはここなのかと考えています。

道のりは長いですね。でもだから良いってこともあります。

5年後、10年後もガスを使用して頂いているために

高性能なガスコンロを知って頂き、次回購入もガスコンロで

IHになんか負けないぞー

 

CSの結果とは、先程もでましたが5年後、10年後も

ガスを使って頂けるためになにができるかなんだと思います。

 

ミニイベント(最新ガスコンロでの調理体験)の終了報告です。

ミニイベント(最新ガスコンロでの調理体験)の終了報告です。

 

場所 宮城県仙南地区の柴田町の剣水地域コミセン

日時 2月19日 11時~2で開催

 

動員はLPGユーザー様3名と少なめですが、終始とても活気に満ちていました。

機関誌に度々投稿して読者プレゼントに二回も当たった方、

過去の地域貢献型イベントなどに連続で参加されている方、

最近**ガス様からビルトインコンロを購入された方など、

まさにガス屋さんのファンの集い!といったところですね。

ご参加の皆さまはコンロ自体やお料理への関心が高く、うちお一人様が早速、『もう12年も使ったの。ガラストップビルトインコンロを交換しようかしら』と購入に前向きになっています。

そして今回の動員活動では、その3名のお客様からも他のお客様へのお声がけをして頂いていたという事を、後から聞きました。本当にありがたい事です。

 

次々と繰り出す最新機能を駆使した様々なメニューのオンパレードに、

お客様の目はほぼ釘づけ状態!

こんなことがガスコンロでできるの?って表情になっていました。

専用土鍋での自動炊飯機能、

ダッチオーブン機能で焼きリンゴ、

揚げ物温度自動調節機能でふきのとうの天ぷら、

自動グリル機能で、トースト及び漬け込み鶏肉のステーキ、

そして機能とは関係ありませんが、ほうとう(山梨のけんちん汁)の麺は

参加者全員でこねて延ばしました。

 

**ガス社員の皆様、機器メーカー担当者様、CSレディのスタッフはそれぞれに機敏に動き、お客様を満足させられた事を実感して、まさに達成感に満ちた表情です。スタッフ全員が笑顔の接客をしている内に、楽しくなってきたのですね。

お客様へのお土産は、CSレディのtaikoさんが自宅で焼いてきたイチゴ味のシフォンケーキ。

 

タッチアンドトライの成功事例として、ぜひ定例化していきたいものです

移動展示車作戦

2月27日(金)

 

先日のミーティングでは

来月からの機器販売キャンペーンの詳細

それに絡めた、イベントの導入の重要性

最新ガス機器を、露出していく。

「見せて、触って、」という体験をお客様に

どんどんして頂くこと、などなどでしたが、

 

女性陣の休憩中雑談、

移動展示車があれば、こちらからアクションをかけやすく

いいのになーぁと

もうひとつは、

この会議室を、ショールームにリフォームして、システムキッチンを

いれ、ガス&IHを対比して最終的にはお客様に選択してもらう。

など、「あったらいいなー」話がでてきました。

 

一昨年、移動展示車の企画はでていました。

イベントや、タッチ&トライ、機器販売のきっかけづくりを

していきましょうということで。

PRには持ってこいですよね、派手な車が、ガス機器を積んで走り

ちょっとした、料理イベントをどこでもできちゃうんですよ。

現場の方々が、CSチームに参加したおかげで

施策において、どんどん噛み合っていくような気がします。

 

これからが、実質スタートなの?

だったら、

 ●キャラクター、ロゴ入りのタッチ&トライ移動展示車の導入。

●ガス会社様の東北の他拠点にも、CSレディを雇用。

 ●軒下のガスボンベにもキャラクターの顔を入れちゃうとか?

そしてわたしは、そのクルマに乗って東北をキャラバンしよう。

そうキャラバン隊です。

まず、東北をとにかく「あったかい家族」でいっぱいにしよう。

野望はひろがっていくのであった。わくわくしてきたぞー。

 

    最終到達地点(ゴール)は全国展開。

移動展示車作戦は、「あったい家族」いっぱい作戦。

「わたしがCSレディを続ける訳」

 

現在、CSレディという職に就いて早2年たち○○才となった私ですが

それ以前と言えば、寿退社し、出産、育児、と10年が経過。

家庭、家族、地域、という限られた空間で過ごしていて

社会から、取り残されていると思いがあり

 

実は、すごいストレスを感じていました。

 

しかし、CSレディという職に就き、働く自分の時間を持つことができました。

家庭で過ごしていた10年の間で、オフィス環境も変わっていて

PC、携帯でんわがあれば大体の事務処理は、できるようになっていて

仕事に復活してしばらくは、ついていくがやっとだっとような気がします。

 

それに、業務を管理している会社の皆さんからは、聞いたこともない

「カタカナ」「???」「日本語化されている英語」の多様。

浦島太郎のようでした。

 それでも、働く時間を持った私は、毎日楽しくてしょうがなかった

仕事って、こんなに楽しかったっけ?

出会った「ひと」の影響も大きいと思います。

この出会いにも、感謝しています。

神様がくれた、すばらしいプレゼントと思っています。

 

そんな、皆さんとしてきたこのCS事業、CSレディという存在(職業)を

もっと、増やして行きたい増殖させたいんです。

CSレディ一期生?として、他県の皆さんに「どうぞ一緒にたのしみましょう」

 CSレディを一番知っているわたしだから出来ることだと思うから。

だから、CSレディという仕事を続けています。

そして、仲間を増していけると思っています。

すべての記事一覧を見る

トップページ

リンク
フィードの購読

ページの先頭へ戻る